効果あり!Majestouch Stingrayにサイズ違いの静音リングを取り付けてみました

最近使い始めたキーボード Majestouch Stingray が採用しているキースイッチは赤軸なので静かな方らしいのですが、底打ちするとそれなりに音がするので試しに静音リングを付けることにしました。

静音リングを検索すると太さが色々あってどれが気に入るか分からなかったので、太さ1.5mm、2.0mm、2.5mmの3タイプを用意しました。

太さ(W or CS)1.5mm2.0mm2.5mm
外径(OD)8mm8.5mm9mm
内径(ID)5mm4.5mm4mm
目次

太さによる問題

事前に知っておきたかったことがチラホラあります。

まず残念なことに2.5mm(上図右のオレンジ)はリングが太すぎて軸が殆ど埋まってしまうので使えませんでした。
キャップをスイッチに付けてもすぐ抜けてしまいます。

次に静音リングを付けると下図のようにリングの太さ分キーの位置が高くなります
せっかく背の低いキーボードなので少し残念です。

左から未装着 / 1.5mm / 2.0mm

最後に長いキーに付いているスタビライザーに少しだけ干渉します。
こちらについては公式サイトの仕様に禁止事項として注意が書かれています。

静音化リングを大型のキーに装着し破損する事例が確認されております。スタビライザーに干渉する危険がありますので、静音化リングは使用しないでください。

実際に取り付けると下図のように金属部分が静音リングに引っかかって下まで落ちません。

太さ 1.5mm
太さ 2.0mm

ガッツリ引っかかっているわけではないので少しだけ力を入れれば動きます。1.5mmは僅かに触れているぐらいです。

キャップをスイッチに付けた場合、金属部分は全開状態ではなく閉じた状態になる(上図 2.0mmよりもう少し閉じた状態になる)ので干渉しないはずだと思いますが、気になる方は止めておいた方がいいと思います。

太さの問題はこれぐらいです。

音の違い

本題の音の違いは結構ありました。

音ゲーをプレイしているときのタイプ音だけを録音したので聞き比べてみてください。

静音リング 未装着

静音リング 太さ1.5mm

静音リング 太さ2.0mm

静音リングを付けた場合は明らかに高音が出なくなりました!

1.5mmと2.0mmの違いはこの動画だと殆ど分かりませんが、2.0mmの方が僅かに音が低くなっていました。

音や打鍵感の違いを言葉で表すのが難しいですが以下ような感じでしょうか…。

リングなし
太さ1.5mm2.0mm
カツカツコトコトゴトゴト
底打ち感固い気持ち固い少し固い

注意点としては、2.0mmを付けると矢印キーなどの浅いキャップが使われているキーを強く叩くとキャップが抜ける場合があります。

まとめ

Majestouch Stingray の静音化リング装着は公式サイトから禁止されていますが、静音化リングを付けることでタイプ音が小さくなりました。

太さ2.0mmはスタビライザーに干渉するので長いキーには使用しない方が安全で、1.5mmの静音化リングで十分な効果を得られました。もしかしたら1mmでも大丈夫かもしれません!

静音化リングの太さ分キーの位置が高くなりますが、音が気になるなら試してみてはどうでしょうか。

購入の際は太さに注意してください。

サイズ
¥1,194 (2022/09/25 22:12時点 | Amazon調べ)

配達に時間が掛かっていいならAliExpressが安いです。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次